スマートフォンで、防災模試に参加しよう

防災模試を検索

Yahoo! JAPANアプリからも参加可能

iPhone

App Storeからダウンロード
App Store QRコード

Android

Google Playからダウンロード
Google Play QRコード

全国統一防災模試とは

「全国統一防災模試」は様々な防災への取り組みを行っているヤフーが、災害時に身を守る知識をすべての人へ届けたいという思いからはじめました。

今回の「第2回全国統一防災模試」では平成の災害からの学びを問う設問を多数出題しています。
平成に起きた数々の災害は、過去の課題が再び起きてしまった災害でもありました。
防災の学びを平成に置いていかないために。次の時代へ、さらに防災力を高めていくために。
自分や大切な人の命を守れるか、もう一度、確認してみてください。

出題例

平成の災害から学ぶ防災知識
ー 監修者のコメント ー

佐藤翔輔さん

東北大学災害科学国際研究所 佐藤翔輔

「全国統一防災模試」は、2018年3月に第1回目を実施しました。地震災害での出題が2回目となる今回は、(1) 前回、正答率が低かった問題を、再び出題して「復習」を行っていること、(2) 過去の災害にみられた「課題」で、平成にも同じように発生した関連現象を、新たに出題内容として取り上げていること、が大きな特徴です。

平成は、阪神・淡路大震災、新潟県中越地震、東日本大震災、熊本地震、大阪府北部地震、北海道胆振東部地震など多数発生し、多くの被害が出ました。災害の度に、「新たに発生する課題」だけでなく、「繰り返される課題」もありました。今回の防災模試が、平成の地震災害をふりかえり、学ぶ機会となり、明日の命・生活につながることを願います。

前回同様、「災害のときは必ずこうなる」「防災の正解はこれ」というものは残念ながらありません。この模試で出された問題の正解が、いつでも正解とは限りません。様々な機会の中で、災害について学び、試してみることが命を守ることにつながります。これを機に、ご家族で話し合ったり、防災の書籍を手にとるなどしてみてください。

ヤフーで受け取れる災害情報

ヤフーは、一人でも多くの人に役立てていただきたいという考えのもと、地震や津波などの災害情報の発信を行っております。

災害が起きた際、ヤフーでは全てのページに地震や津波に関する速報を表示いたします。
また、Yahoo! JAPANアプリでは防災模試中でも登場する「災害情報の通知」を受け取ることができます。
皆様のお役に立てるよう、ヤフーはこれからも防災に力を入れていきます。

災害情報の通知画面

WEB CM動画「宣言篇」

本木 雅弘 ver
齋藤 飛鳥 ver

前回実施した防災模試の問題・結果

関連サイト

防災ダイバーシティ

あなたに必要な備えを探そう。